これまでお友達にいただいた世界の絵葉書や切手を紹介します。見てね!


by mimi_33m

a0089556_17392069.jpg


あこがれのバリ島からの便り。
2003年の10月にいただきました。

「友達と2人、11日間の旅です。人々の生活や芸術にふれ
いろいろと考えさせられているところです。
今日は昨年テロがあった跡地に立ちました・・・
平和でありたいと強く感じた今日です。」と記されている。


a0089556_1744218.jpg


greeting stampのようですね。色がきれいです。



次回はオーストリア・ウィーンから。どうぞお楽しみに!

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-23 18:00 | Postcard

a0089556_825011.jpg


さて今回はコスタリカのカードです。

いったいどのあたりにあるのかな~と調べてみたところ
この国は中南米、ニカラグアとパナマの間に位置していました。

「豊かな緑と珍しい動物くん、鳥さんたちにたくさん出会って
感動の毎日でした・・・」と記されている。


a0089556_8315921.jpg


これはカードに印刷されていたイラスト。
切手が幻想的なくらげの絵でとっても素敵でしたね~


a0089556_8323590.jpg




次回はインドネシア・バリ島からの便りです。どうぞお楽しみに!

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-22 08:34 | Postcard

a0089556_16292952.jpg


今から13年前の1995年・・・
私が初めて受け取った異国からの絵葉書たち。
手紙は何度もあったけれど、絵葉書というのはまた別の感動がある。


1枚目はNew Yorkから。
今はなき世界貿易センタービルが写っている。
これこそ、貴重なものだ。

「私は今、国連に居ます。ここはどの国にも属さないのです。
お金がなくて、食費をきりつめてものを買っています・・・」とある。
当時テキサスに留学していたhちゃんからの1枚。



a0089556_16594085.jpg



2枚目。
これはスキーに行ったと言ってキーストンから送って来たもの。
コロラドはすごくきれいな街だと書いてあった。



a0089556_1712217.jpg



3枚目。ユリカ・スプリングから。ここもきれいな街だと書いてある。
ミズーリはとても木がたくさんあって、テキサスよりずいぶん好きだと
記されていた。


切手はと言うと、手紙にはきれいな切手が貼ってあったが
これには郵便局にお任せだったようで、これしか貼ってなかった。
1枚目だけはなぜか消印もなく、日付が不明・・・


a0089556_1773163.jpg



アメリカの切手は別のお友達からたくさんいただいているので
別の機会にご紹介します。



次回はコスタリカからです、どうぞお楽しみに!

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-21 17:16 | Postcard

a0089556_21504742.jpg


初めて届いたミラノからのカード。ライオンの絵ですね。
この方は当時現地にお住まいでしたが、その後帰国されました。

さて、切手ですが・・・
イタリアの切手はエレガントでとっても素敵・・・


a0089556_2205199.jpg


「シチリアのど田舎で1週間ほど過ごしました」というカードが
その後届きましたので、合わせてご紹介しておきます。
MARZAMEMIというところの絵はがきです。


a0089556_21591175.jpg



次回はニューヨークからの便り。どうぞお楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------

うっかりして、以前「世界の絵葉書」でご紹介したものとダブって
おりましたが(第1回と第4回)多少内容を変えておりますので
ご了承下さい。今後は新しいものをアップしていく予定です。

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-20 22:10 | Postcard

a0089556_1155612.jpg


中国・アモイからの便り。shuさんからいただきました。
アモイは石の街だそうです。
旅行記を拝見したら、とても素敵な佇まいでした。

この絵はがきは切手の部分に同じ絵が印刷されています。
Swaying Stone at Dongshanと記されています。

美しい鳥の切手が2枚貼ってありました。


a0089556_11105346.jpg



次回はミラノからの予定です。どうぞお楽しみに・・・

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-19 11:13 | Postcard

a0089556_1052933.jpg


2002年11月にいただいたスウェーデンからのカード。

「私は週末を使ってストックホルムに来ています。
ここはとても寒くなっています。日中でも+5℃くらい。
そして夜にはマイナスになる日も少なくないです。
ー20℃になるというのもあり得るかも・・・と怖いです。」
と記されている。

やはりスカンジナビアは相当寒いのですね・・・


切手も素敵なのでご紹介します。
消印にもご注目!電車の形をしています。


a0089556_10571696.jpg



次回は中国・アモイから、どうぞお楽しみに・・・

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-19 10:59 | Postcard

a0089556_20135555.jpg


昨年行ったタイから自分宛に送ったカード。
あれからもう1年が過ぎた。あっという間の時の流れ。


10月6日(土) PM11:15 バンコクにて

朝6時に起きて、食事の後チェックアウト。8時半にプーケットを
出て、空港へ向かう。1時間10分くらいでバンコクへ到着。
空港でずいぶん待たされてホテルへ着いたのは1時近かった。

部屋へ荷物を置いてプロムポン駅からサイアム周辺へと移動。
うまく電車のチケットが買えて、地図を見ながら目的地へと到達。
感激!
行きたかったジム・トンプソンのshopがあちこちにあって
ツアーをして楽しかった。いろんなお店に入って少しずつ買い物。

しあわせな時間が過ぎる。あっという間に1日が終わり・・・
ホテルのベトナム料理のお店で夕食をとった。



この絵はがきはたぶんホテルから出した記憶がある。
貼ってあった切手はなかなか可愛いものとプミポン国王のものだった。


a0089556_2027289.jpg


このチャオプラヤー川を舟で渡り、「暁の寺(ワット・アルン)」を見、
また戻ってワット・ポー、最後にエメラルド寺院(ワット・プラケオ)を見た。
お天気がよいのに川の水は茶色に濁っていて、アジア独特の
雰囲気だった。この日は1番の暑さでひどく汗をかいた。


次回をどうぞお楽しみに・・・

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-18 20:28 | Postcard

a0089556_19454194.jpg


2002年にアメリカから届いたハロウィンのカード。
ちょうどこの時期なのでアップしてみます。
日本ではあまりこういった習慣がないので、とてもうれしかった。


「ハロウィンがもうすぐなので、お菓子やカボチャの準備をしています。
ハロウィンの切手があればいいなとふと思いました。」と記されている。


代わりにかぼちゃのシールとアンディー・ウォーホルの切手が2枚・・・
アメリカらしいな、と思いました。



a0089556_19514314.jpg



a0089556_195213.jpg

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-18 19:55 | Postcard

a0089556_16593662.jpg


第1回は2004年11月にいただいたクロアチアのカード。
彼女は9月にこの国とスロヴェニアを訪れたそうだ。

ドブロヴニク(dubrovnik)という街で、アドリア海の真珠と
呼ばれている。
「重厚な街並あり、美しい自然あり、美味しい食べ物あり・・・
楽しい旅でした」と記されている。


切手がまたとても素敵なので、ご紹介しておきます。


a0089556_1764116.jpg



次回をどうぞお楽しみに・・・






----------------------------------------------------------------

◆これまでいただいた数百枚にわたる絵はがきの中から
海外のもののみを紹介して行こうと思っています。
最初はAir Mailで届いたものを、そして、帰国してから
いただいたものを徐々にアップして行こうと思います。

後ほど、旅先から自分宛に送ったものなどもご紹介します。

[PR]
# by mimi_33m | 2008-10-18 17:08 | Postcard