これまでお友達にいただいた世界の絵葉書や切手を紹介します。見てね!


by mimi_33m

カテゴリ:Postcard( 109 )


a0089556_0323649.jpg


日付が確認できないのですが・・・たぶん2006年くらいに
いただいたニューヨークからの便り。

「Dear Mimi, I'm in NYC・・・なーんちゃって。
これはワシントンスクエアといって、お気に入りの公園の
一つです。この葉書はボクが帰国してずっとあとに
届くと思います。」・・・と書かれていた。


切手も面白いのが貼ってあったのでご紹介しますね。


a0089556_0382671.jpg



a0089556_0384280.jpg



さて、このblogも100回を迎えることになりました。
いつもあたたかいコメントを下さるshuさんの
ハプニング続きで大変だったオクラホマの旅からいただいた
記念の絵葉書をご紹介することにします。

[PR]
by mimi_33m | 2009-04-26 00:43 | Postcard

a0089556_8461899.jpg


この春、ニューヨークを旅したshuさんからの便り。
絵葉書は奥様のシッポナさんが選ばれたものだそうです。

「滞在先のスタバで書いています。地下鉄の
「チェンバー通り」という駅の上です。
葉書より先にボクたちが帰りますけど・・・」と
書かれていた。

旅立つ前にテポドンの発射騒動があり、心配されて
いましたが無事帰国・・・予告通り葉書はその後で
届きました。(*^_^*)

ひさびさの海外からの便りだったので、感激でした。
素敵な切手が貼ってあって、これもうれしかったです。
ありがとう。


a0089556_8463635.jpg



さて、次回はshuさんの以前の旅でいただいた2枚の
絵葉書を続けてご紹介します。
オクラホマとニューヨークからです。どうぞお楽しみに!

[PR]
by mimi_33m | 2009-04-18 08:52 | Postcard

a0089556_1941863.jpg


1999年に旅したロンドン・ピカデリーサーカスのカード。
ここは訪れた地の中でも、特に思い出深い場所です。

駅を降りると、歩いて5分くらいの所にハー・マジェスティと
いう劇場があって、そこで「オペラ座の怪人」を観ました。
日本からわざわざチケットを買って行ったのです。
その時の感動は一言では言い表せないほどです。

ピカデリーサーカスではショッピングも楽しみました。

英国御用達のお店や世界の高級ブランド店が建ち並ぶ
素敵なリージェントストリートという通りがあります。
通りがカーブしていて、建物もそれに沿って建っています。

私はしばらくウィンドウショッピングを楽しんでいましたが
旅の思い出にバラの香水とお財布を買いました。

歩いていると公園があり、そこには大きなメリーゴーランド
がありました。一瞬、童心に帰って乗ってみたい衝動に
かられたのですが、気恥ずかしくなってやめたのです。

でも、後になって乗っておけばよかった・・・とすごく後悔
しました。外国なんだから、どうってことなかったのに・・・
やっぱ日本人なんですね~(^^ゞ

--------------------

そして、この駅周辺で日本から転勤で来ていた人を訪ねよう
と、あるお店のロンドン支社を探して歩きました。お店なので
そこへ行けばきっと会えると思い、コンタクトなしでいきなり
訪ねようと思ったのです。

・・・ところが、あるはずだったお店は見つかりませんでした。
住所はたしかにそこなのに、影も形もありません。
その支社はいつの間にか閉鎖されたようでした。

もしあの時、遠いロンドンの街でその人を捜して出会って
いたら、まるでドラマの筋書きみたいに、さらに楽しいことに
なっていたんだろうな~と今も思い出しています。


思い出していると止まらず、ずいぶん長くなりました。
ロンドンのカードはまたいつか・・・

おまけにもう一枚・・・


a0089556_2033413.jpg


では次回は新着!いつもここへ遊びに来ていただいている
shuさんから届いたニューヨークからの便りです。
(ホント、気を遣ってくれたんだねぇ・・・サンキュ!)

[PR]
by mimi_33m | 2009-04-14 20:35 | Postcard

a0089556_20355840.jpg


2002年か2003年くらいにいただいたカンボジアのカード。
世界遺産、アンコール・トムのものです。

これはバイヨンの四面塔。バイヨンはアンコールトムの中心付近
にあって、アンコールの遺跡を形成する寺院跡です。


a0089556_2043729.jpg



a0089556_20433911.jpg


近くで見るとさぞスケールが大きいのでしょうね。
この謎の微笑が心を癒してくれたのでしょうか・・・


a0089556_20435544.jpg



さて次回は、アジアが続きましたのでロンドンへと飛びます。
どうぞお楽しみに・・・

[PR]
by mimi_33m | 2009-04-04 20:50 | Postcard

a0089556_8533050.jpg


日付が不明ですが、たぶん6,7年前にいただいたもの。

これは法門寺。紀元874年に建てられたもので、西安市の
西にあるそうです。高い塔はどうやら博物館のようです。


a0089556_8582092.jpg


塔シリーズでご紹介していますが、これは小雁塔。

一瞬、↑のカードにある塔と同じものかと思っていたの
ですが、まったく別のものです。よく似ていますね。

西安市の南にあって、紀元707~709年に建てられた
ものだそうです。もとは15階であったのが、地震の影響で
現在は13階、高さは43メートルと書かれています。


さて、次回は同じ方からいただいたカンボジアの
カードです。4枚ありますので、一挙公開します。

[PR]
by mimi_33m | 2009-03-28 09:16 | Postcard

a0089556_20222284.jpg


2003年8月にいただいたアユタヤのカード。

かつて栄華を極めたアユタヤは最盛期には東南アジア
最大の都市として発展したようです。

御朱印船貿易により、1500人の住む日本人町も
あったようですが(17世紀)、ミャンマーの侵攻により滅亡・・・
廃墟となった遺跡が現在その面影を残しているようです。

それにしても、戦争によってこうした歴史的文化財が失われる
のは残念でなりません。ベトナムやイラク戦争もしかり。

人は歴史を作り、何度も同じ過ちを繰り返してそれを
また壊して行くのでしょうか・・・深く考えると悲しいですね。


さて、次回は塔のシリーズで、中国・西安のカードです。

[PR]
by mimi_33m | 2009-03-19 20:45 | Postcard

a0089556_19472284.jpg


2003年10月にいただいたタイ・バンコクからの便り。
WAT PHRA KEO(エメラルド寺院)です。

「私は今タイを旅行中です。タイへ来てすぐ、世界遺産
の街アユタヤへ行きました。そこでタイ人と友達になって
バイクで中心部と少し離れた静かな観光地にも連れて
行ってもらいました。夜のライトアップも激的に綺麗でした。

バンコクに来て、ここではタイ人のペンフレンドに会い
彼女の家族ともお会いして、お父さんがリバーサイドの
超豪華レストランへ連れてってくれました。そこで食べた
タイ料理は本当に美味しかったです。・・・」と書いてあった。


さて、ひさびさに切手の紹介ですが・・・タイはこの切手が
メインなのでしょうか・・・ご存知、プミポン国王です。


a0089556_19582286.jpg



アユタヤが出て来ましたので、次回はそのアユタヤから。
私はエメラルド寺院は行きましたが、アユタヤまでは
行きませんでした。遺跡、いつか見たいな~と思います。

[PR]
by mimi_33m | 2009-03-18 20:01 | Postcard

第92回 韓国のカード


a0089556_2146103.jpg


2004年1月にいただいた韓国・釈迦塔のカード。

ソッカタップと言われていて、国宝だそうです。
高さは8m20cm、751年に建立されたものです。

カードに説明があるのですが、韓国語で書かれて
いるので、わかりません・・・(・_・、)


さて、次回はタイからお届けします。お楽しみに!

[PR]
by mimi_33m | 2009-03-17 22:07 | Postcard

a0089556_20553335.jpg


2004年5月にいただいたネパールのカード。
バクタプルのニャタポラ寺院です。

五重の塔って日本にもたくさんありますが、外国から
来たのでしょうか・・・独特の雰囲気ですね~

それぞれの国の建築物を見るのも楽しいですね!


さて次回は韓国のやはり塔のカードです。お楽しみに!

[PR]
by mimi_33m | 2009-03-14 21:04 | Postcard

a0089556_20435248.jpg


2003年7月にいただいたフランスの世界遺産
モンサンミッシェルのカード。

「ヨーロッパ放浪中の息子に合わせてパリにやって
来ました。昨日は1日中パリの街を歩き回り、今日は
息子が小さい頃から憧れていたモンサンミッシェルに
TGVとバスを乗り継いで来ました。

(注:TGVとはフランスの高速鉄道、日本で言うと
新幹線みたいなものですね。)

今は帰りのTGVの中ですが、8:15pmだというのに
まだ陽が高く、麦を刈っている人の姿も見られます。
短い休日ですが、楽しんで帰ります。」とある。

フランス語で説明が書かれているので、このカードは
朝もやなのか、夕暮れなのか不明です。(^_^;)

私のコレクションにもう1枚ありましたので、一緒に
アップしますね。こっちはまるで写真ですね。


a0089556_20533410.jpg



さて、次回はネパールのカトマンズです。どうぞお楽しみに!

[PR]
by mimi_33m | 2009-03-10 20:55 | Postcard